2004.03.19

オープニングパーティー

[ Diary ]

3.19:2.JPG3.19:1 3.19:3.JPG

今日は事務所の近くに20日オープンする、atriumのプレオープニングパーティーに行ってきました。
PM6:00からにも関わらず店内は招待客でいっぱい、生バンド等の演奏もあり華やかムード。
ここは高崎問屋町。道を挟んだ反対側にはイームズ等扱うL.S.D、凄くおいしいパスタ屋さんマガッジーノがあり、最近、すぐ近くに駅を建設中でこれから変わるだろうなあ、という場所。自分にとってもよく行く所なので、ぶらっとコースに新しいスポットができて嬉しい限り。ずいぶん前から大きな空き倉庫があり、仲間とここでなんかやったら良いよねー、なんて話していた場所でした。

店内は1Fにアクタス家具ショップSTYLE,大きな吹き抜けをはさんで2Fに美容院と不動産/建築会社となっているようです。店内の商品を物色しつつまずはSTYLEオーナーの松島さんを探してご挨拶。
伊勢崎のお店も大成功しているようで、高崎のお店も広くて商品も多くてずいぶん投資しているなあとゆう印象。松島さんのここにかける意気込みが伝わってきます。きっと商売という物はこういうものなんでしょうね。もちろんいろいろなデータに裏付けされているのでしょうが最終的には行動力と思いきりなんだろうなあと。高崎辺りの昔からある家具屋さんなんかはきっと青くなっている。今家具とか家とか欲しがっている人は、高くてもいいもの、デザインのすてきな物を買うという人が一般の人の中にも間違いなく増えていてアクタスはこの辺をしっかり押さえている。値段の設定も上手。高いけどちょっとガンバレば手が届くかなくらい、機能性とデザインのバランスもちょうどいい。購買層の一番いいとこをつかんでいる感じがします。きっと一人勝ちでしょう。

続いてこの建物をデサインしたFUKUの永井さんとご挨拶。お話では聞いていたのですが初対面。
設計者にもいろいろタイプがあって同じ空気を持っている人とそうじゃない人があってちょっと話すとすぐにわかるんですが、永井さんは前者(ご迷惑だったらすみません)。当日の深夜まで現場で作業していたようで、無事オープンを迎えて達成感、満足感、そんな表情でいっぱいでした。いろいろあったようですから(笑) 今度事務所に遊びにいきます。
会場で会った仲間たちと会場を後にして、近くで食事。そのあとkazuya君とテンポラリーでいろいろお世話になったDJサイトウ君、植木さんとうちの事務所で深夜までお話。独立したてのkazuya君はいろいろ不安なようで、自分の独立したての頃の姿とダブります。大丈夫。走り出しちゃえば。止まれなくなる(笑)

そんなこんなでまたいろいろなことがあった一日。いい気分転換になりました。
前回愚痴っぽいメール書いちゃったらみなさんからましメールが。有り難いです。Nさんツーリング楽しみにしてます。さーて今週末もプレゼンだ。がんばるぞ!


コメントする

コメントはFLOWの承認が必要となります。
承認されるまでコメントは公開されません。しばらくお待ちください。





トラックバック

トラックバックURL:

CATEGORY

ARCHIVE

RSS