2003.11.15

竹之塚へ

[ 建築見学 ]

14-1.jpg 14-2.jpg 14-3.jpg

今、設計を頼んでも2年待ちと言われる現在もっとも忙しい?建築家手塚夫妻のオープンハウスが東京竹之塚でありOさん夫妻と行きました。
 単純な構成ながら16mの開口は衝撃的。16m柱ないんですよ、長手方向が2面も!
当日は結構底冷えのする寒さだったのですが、開口2面とも開けっ放し。でも、室内は結構あったかい。床暖房(床下のヒーターが床下の空気を暖めるシステム)がいいんですね。薪ストーブの暖かさもね。手塚さんが自ら薪をわって焼き芋してました。
 ちょうどこの直後にTBS情熱大陸で手塚夫妻を取り上げたものが放送され、この住宅も建築前から完成までおっていました。使こなすにはいろいろあるでしょうけれども、それ以上の楽しい空間、時間を手に入れられたのでは無いでしょうか。

 余談ですが見学中に大学2年生という学生が自分のポートフォリオを見てもらいたくてきてました。手塚さんが観るなり『プレゼンがんばりすぎ、大事なのは本体だよ』と言っていたのが印象的だったですね。それにしても2年でもう就職活動で自分を売り込む、まあ人気建築家は毎日の事でしょうけど。
地方の学生達、後輩達もがんばれ!


2003.11.09

箱の家

[ 建築見学 ]

13-1.jpg 13-2.jpg

難波和彦+界工作舎のオープンハウスが大間々町であり、現在計画中N邸の御施主さん家族と見学にいきました。現在100を超える箱の家シリーズの78番目。当日は雨でとても寒かったのですが、床暖房のアクアレヤーが本領発揮で大きな吹抜け、ガラス面があるにも関わらず他の暖房はいらないくらい暖かかったです。こういう体験ができるのがいいですね。私にとっても、御施主さんにとっても。


2003.10.19

天工人

[ 建築見学 ]

12-1.jpg12-2.jpg12-3.jpg

アトリエ天工人のオープンハウスが沼田市でありました。最近いろいろな雑誌で見かける天工人の偵察?に友人建築家と行ってきました。
平家と2階建てが立ち並ぶ住宅地に建物はありました。
ひらひらとした屋根と3層の塔状の部分が印象的な建物。3階の360°開口の部屋からの眺めがよかったですね。


CATEGORY

ARCHIVE

RSS