2011.04.07

入学

[ Diary ]

20110407.jpg今日は次男坊の小学校の入学式でした。
つい最近長男が、という感じですが長男は6年生に。
子供の成長はほんとに早い。

初々しいランドセル姿。
我が家はこれで最後なんだなぁ、と思うとなんか複雑。
しかし、良い子に、元気に大きくなってくれました。

子供たちの輝きを見落とさないようにしないと。
お父さんは相変わらず
親ばかでいこう。


2011.03.28

卒園式

[ Diary ]

20110328.jpg今日は次男カイの卒園式でした。
5年間も保育園にお世話になっていたので
送り迎えがなくなるかと思うと、親もなんだか卒園するような寂しい思い。
母親たち、先生たち、みな涙涙。
みんな赤ん坊だったけど、友達が沢山出来てたくましく育ってくれた。
高崎保育所の皆様、沢山の思い出をありがとうございます。

子供にはもう少し時が流れたら、いろいろ話そう。
卒園できなかったお友達がたくさんいた事。
こうして家族でいられること、あたりまえのことが
すばらしいことなんだよ、と。

今は非常に厳しい最中にいるのだけど
子供たちの未来のために、大人が今頑張らないといけないですね。


2011.03.24

悲観と希望

[ Diary ]

20110324.jpg
先行き不安。八方塞がりなタスクが山積みで、どにもならない無力感に襲われています。
夜も眠れず明け方に酒を煽って眠る始末。
弱いなぁ。。。
如何に普段虚勢を張って生きているのか思い知らされる。
何かを生み出そう、という行為には相当なエネルギーが必要なことも。
困った。。。

今日は気分転換も兼ねて現場へ行ってきました。
現場も思うように行かず苦戦中。
震災から2週間。
みな悲観と希望の宙づりの中にいる。


2011.03.23

停電中。。

[ Diary ]

20110323.jpg今日は18:30から事務所は停電。
会社帰りのKk-h、Kさんと停電まで打ち合わせを敢行、真っ暗(^^)
現場のスケジュールにやはり影響があり
しかしこればっかりは仕方がないねと。
今は自宅に戻ってきてランタンの明かりに家族で集まり
電気を待っているところ。ちょっと慣れてきたかな。
イーモバイルは停電でも使える(^^)

震災後から一週間の間に結婚記念日などありまして・・・
営業していないかなぁと思いつつ、大好きなイタリアンのお店へ。
いつも良くしてくれるオーナーにお祝いのケーキを頂いちゃったりして。
嬉しかった、いつも通り迎えてくれた事が。
外食産業も大変そうなのに、元気を頂いた。
動ける我々は凹んでばかりいられませんね。


2011.03.17

現場近況

[ Diary ]

流通が思うように行われていないのは周知の通りなのですが
建築の現場でも影響が出始めています。
ガソリン不足のため材料が届かない、現場に行けない、打ち合わせが出来ない・・・
それから材料を製造している大手工場も被災していて生産が滞っている。
なによりこれから一番影響しそうなのが合板類の不足が懸念されます。
ちょうど年度末で引き渡し、引っ越しが多い時期ではあるのですが
工期の延長を余儀なくされる状況はさけられない現場も多いのではないでしょうか。

我々FLOWも現場が3つ進行中で
停電中も可能な範囲で各職黙々と作業を進めてくれておりますが
先に書いたような状況になる事が今後予想されます。
最大限できる努力はしていきますが、基本いつも通り
判断を間違えないように淡々とこの状況と向かい合っていきます。

とはいえ、計画停電、ガソリンの不足は各方面効きますね。
我が家も次男の保育園が遠方なのと、現場監理は各所車移動はさけられない。
現場は連絡を密にし移動を最小限にしてそれ以外は自転車と徒歩でガソリン温存中。
奥方は通学時間帯には信号の止まった交差点で旗ふり。

と、差し当たり身近なことを書き並べてしまいましたが
いろいろこれまでのこと、これからの未来のこと、思う事たくさんですね。
原発の事はじめ。

しかしまずは今出来る事を。
経済を動かすこともとても大事。できる状況下では。
我々など微力なわけですが今ここで出来る事をこつこつやっていきましょう。
被災地のみなさんの復興を祈りながら。


2011.03.15

日々。

[ Diary ]

混乱がつづいています。
まずは自分を落ち着けて、まずは自分の出来る事を淡々と。
夢を抱えた人がやってきて、みんなの安らぎの場所、を
つくる仕事をしているのだから。

午後はこの辺りも計画停電になりそう。
信号も止まります。
さらに被害が大きくならないように
みんなでみんなを守りましょう。


2011.03.12

地震

[ Diary ]

まったく無防備な日常に、大変な地震が起きてしまいました。
事務所では物が落ちてくる中、激しい揺れにただ呆然。
次男を保育園に迎えに出るも道路は停電で信号が動いていなくて
踏切は閉まりっぱなし、どこへ回避しても大渋滞。。。

地震とともに電気の供給がストップした我が家近辺。
昨日は仕事もそこそこにブルーフレームに灯油を入れ、キャンプ道具からランタンを引っ張りだして
電気の無い夜。原発の状況を心配しながらの眠れない夜でした。

多くのお施主さんから我が家は大丈夫だよ!っと
メール、ツイッターからご報告いただきました。
何も連絡が無いのは大丈夫なんだなと思っていますが、何か不具合があったら連絡を。

今晩は予想されていた輪番停電も九州電力、関西電力からの供給で回避された模様。
一番心配であった原発もなんとか危機を乗り越えたのかなぁというところの
今書いています。

一万人安否不明というニュースが新たに流れてきました・・・
被災地の皆様には心休まる日が一日も早く訪れるように
お見舞い申し上げます。

20110312.jpg


2011.03.08

TokyOApartment

[ Diary ]

20110308_1.jpg20110308_2.jpg20110308_3.jpg
今晩は都内で先週に引き続きOZONEでセミナー。
今回のテーマは「構造」。講師は難波和彦さん、遠藤政樹さん、佐藤淳さん。
佐藤淳さんは家を積み重ねた外観で話題の藤本壮介さん設計TokyOApartmentの
構造を手がけていらっしゃいます。
今日はセミナーの前に外観だけでも見ていこうか、と都内へ向う車中
某所で縁のあるオーナーからご連絡頂いて、なんと急遽建物を案内して頂ける事に。
ご厚意に感謝。

予想に反して、街に溶け込むスケール感。
初めての我々には外観が目を引く建物ですが、空間の構成もよく考えられていて
実に馴染んだ佇まいでした。さすがです。

建物はもちろんですが、パワフルでポジティブなオーナーに
沢山の刺激を頂いてきました。
Uさん貴重な時間をありがとうございました。


2011.03.06

Snow!

[ Diary ]

20110306.jpg日曜日
あまりに良い天気!に誘われて子供たちと玉原へ。
長男は何度かスキーの経験がありますが次男はソリのみ。初めて。
なかなか慎重な2人なので、今回は到着するなり子供たちに隠れて
スキー教室に申込、騙し騙し参加させる作戦。
2人は違うクラスに離されて、私達も遠く隠れて応援。
次男は泣き出しちゃうかなぁ・・・なんて心配は全く無用
2時間しっかりレクチャーを受けてリフトも3回。
終了するなり2人ともまたリフト乗りたい!と懇願。
作戦大成功(^^)

時間が許せば今月もう一回、連れて行きたいなぁ。
次回は我々もボードをもっていこう。
もう4人で一緒に滑れそうだから。


2011.03.05

土曜日

[ Diary ]

20110305.jpg土曜日の今日は太田市に計画中のTk-houseの納図から。
オーバルビートルのためのガレージのある住宅。
途中アメリカに転勤か?なんてこともありましたが
いよいよ見積へ。

午後はご相談のお客様が事務所へ。
有名でも何でもない、私どもを気に掛けて頂けるのは本当に嬉しい事です。
良い出会いになると良いのですが。

晩は一路太田市へ。
FLOWのHPもお世話になっている友人のkazuyaくんが
新しいスペースオープンするということで今日はオープニングパーティ。
初めての体験でしたが龍生派/今井蒼泉さんによるライブイケバナ
カッコ良かったです(^^)


CATEGORY

ARCHIVE

RSS