2014.08.10

handmade snowboad workshop1st.

[ Diary ][ Snowboard workshop ]

20140810_8.jpg


先だって少し書きましたハンドメイドスノーボード。
いよいよワークショップがスタートしました。

一回目の今回はそれぞれ滑りの好みで芯材を選択しつくったコアをそれぞれのアウトラインで加工していく作業。
私の希望は、基本圧雪でスピードはあまり求めなくてマイルドなノリ味を楽しむ柔らかめの板。
一番はクリアで仕上げて中の木構造が見える、クラシックサーフボードのような奇麗な板が目標(^^)

ちなみにこれセンターが8㎜の茶色のウォールナット、その両サイドは5㎜の黄色いヒバ、30㎜幅のタモ、ヒバ、チーク、杉、チーク、竹と配置。ストライプがとても奇麗。
先生のht craft 堀田さんは木の特製を知り尽くしている建具屋さんですからこのあたりはさすがです。

最初は四角い集成材状態だったものがアウトラインを型に合わせて切って
ノーズとテールの厚みを2mmまで薄く落して、ビンディングのインサートホールを開けて
大分スノーボードらしくなりました。

ヨコノリ系な大人達が朝8:30から夕方17:00まで。
もともと手を動かすのが好きですから、これは楽しくてしょうがない(^^)
ジョウモウ大学ありがとう。

次回はソールつくり。エッジの加工が難しそうですぞ。


20140810_1.jpg20140810_2.jpg20140810_7.jpg20140810_4.jpg20140810_5.jpg


2014.07.27

温泉郷クラフトシアター2014

[ Diary ]

20140727_2.jpg20140727_3.jpg20140727_4.jpg
今日は部活の長男を送り出し、家族三人四万温泉へのんびりドライブ。
初夏を迎える四万温泉で、いろいろな作家さんがものづくりワークショップをするという
「温泉郷クラフトシアター2014」にお邪魔してきました。

今月、某勉強会で知り合いになった沼田の指物師吉澤さんを頼りに
自分の好みに削って、オリーブオイルで仕上げる箸づくり、
鍛鉄工芸作家鈴木さん指導の元、鉄板をひたすら叩いて、漆を塗って仕上げるぐいのみを
家族でつくってきました。楽しかったなぁ。

四万温泉、実ははじめてだったのですが、、
奇麗な川で川遊びは出来るし、お洒落なカフェがあったり
何より温泉街のノスタルジックな雰囲気が最高。
最後は「千と千尋の神隠し」のモデルとなったと言われる積善館で温泉につかって。
これも最高。

ちょっと群馬のお気に入りな場所に今更ながら追加です(^^)
20140727_5.jpg20140727_6.jpg20140727_7.jpg
20140727_1.jpg


2014.07.14

SNOW BOARDをつくる

[ Diary ]

20140714.jpg

週末はジョウモウ大学の授業、タイトルは
「雪山遊びの原点を探る旅〜ハンドメイドスノーボードの世界〜」

募集4人なところ会場には沢山の人、人、、
かなりの応募があったらしく自分なんかが申し訳なるくらい、つくれないけど話を聞きにきた人で沢山。
暑い夜に熱い人たちがスノーボードの話を夜な夜なw
先生は私は仕事でもお付き合いのある堀田建具堀田氏。

これから月に一回、11月までかかって、4人がそれぞれ自分の思い描く滑りに合わせた板を
つくっていきます。
ハンドメイド、からイメージしていたクオリティを遥かに越える、本気のボードです。

これは来シーズンに向けて楽しみ楽しみ(^^)
1回目は8/10。内部の芯になる材を選定、レイアウトしてコアから。
様子をUPしますね。


2014.07.12

内覧会へ

[ Diary ]

20140712.jpg

今日は武蔵浦和で開催された生物建築舎さんの内覧会へ。
コンクリート打放が美しい集合住宅。集合住宅を思考する時、住人同士の視線や存在感をどう考えていくか?
というところが大きな比重をしめてくると思うのですが、あえて視線が交錯するように
また、出会いを産み出すような計画がされている。
前作同様一貫して、藤野君らしい建築だなぁと感心しました。

生物建築舎を主宰する藤野君は同じ町内で、妹の同級生なんですね。
ま、非常に個人的な話なんですが(^^)

今年後半は一緒に関わるプロジェクトがありそうで、私も非常に楽しみにしています。



2014.06.01

6月

[ Diary ][ Holiday ]

20140601_1.jpg
もう夏?というような暑さの6月スタート。

今日はGW以来の一日休み、ということでこの日は朝からあっちへこっちへ。
安中の先輩のお店有田屋さんで開催された「蔵粋車」でクラシックカーを楽しみ
車に山遊びの荷物を積み込んで、出かけている息子達を待つ親父。
ソフトボールの試合から帰ってきた次男坊、部活から帰ってきた長男坊をつかまえて
凉をもとめ、榛名湖畔を目指す。
夕方から真っ暗になるまで数時間、ハンモックに揺られ、BBQをしながらのんびりと。

1時間で別世界の群馬。本当にいいとこです。もっと楽しまないと(^^)
この夏もきっと何度もくる事でしょう。

20140601_2.jpg20140601_3.jpg


2014.05.31

再会

[ Diary ]

20140531.jpg
今夜は建築関係の集まりに参加していた友人から、夜遅く呼びだし。

我が高崎市には中学二年生が職場体験をする「やるベンチャーウィーク」というものがありまして
遠方のとある中学校から、どうしてもFLOWに行きたいと自分で検索して選んだとのことで
2005年、9年前に中学生が訪ねてきた事があります。

あれから彼はどうしたかね、、、今頃高校生かね、、、なんて思い出しては話していたのですが。。。
なんと今夜再会。

音楽が好きで、プラモデルが好きで、建築が好きな中学生は
建築を学ぶ大学生になっていた。
感動。本当に嬉しい夜になった。

もちろん自分がなにか出来た訳ではなく、彼のやりたかったことなんだけどこんな嬉しいことはない。
なんかもう親の心境なんだろな。

いやぁ、続けてきて良かった。自分ももっと頑張らないと。
近くに居る事がわかったので今度ゆっくり呑もうね(^^)

■9年前、その時のBLOG(^^)


2014.05.07

GW

[ Diary ]

20140504_1.jpg
20140505_1.jpg20140505_2.jpg20140506_1.jpg

GW!!
我が家のGWは自宅の庭で仲間達とBBQ&流しそうめんをしてみたり
つりぼりでヤマメとマスを10匹Get!テルマエロマエで大爆笑したり
同じ趣味をもつ仲間達と新緑の新潟へツーリングへ出掛けたり、、、
後半3日間、英気を養うべくしっかりと休みをいただきました(^^)


2014.05.01

TOKYOLIGHTS

[ Design ][ Diary ]

このところ行き会っている我が師匠 松井教授。
銀座に立ちまくっている光る街路灯みなさんお気づきでしょうか?
なんと師匠が国際コンペで勝ち取った作品なんですね。

愛するCR-Xを48万km(現在記録更新中)も乗っちゃう
尊敬すべき先生なのですがw

またなにか受賞したのかな?
おめでとうございます。



2014.04.20

まちごと屋

[ Diary ]

20140420.jpg
今日日曜日は高崎市街地の町家へ、まちごと屋の皆と見学。
表通りに面してシャッターが建てられてしまっていますが一歩門をくぐると風情のあるたたずまい。
敷地は奥に長く、蔵が二つ。
このあたりは路面電車も走り、商家が軒を連ねて賑やかだったんだろうなぁ。
家主さんのお話に耳を傾けながら通りを見下ろす窓に腰掛けると、そんな風景が浮かんできますね。

まちごと屋。
まちのなかに空いているスペースや建物を、「借りたい」「貸したい」を結ぶ試みです。
高崎の市街地でなにかやりたい!ってみなさま、ご一考ください。


まちごと屋


2014.03.10

都内へ

[ Diary ]

20140310.jpg
二つの内覧会が終了し、ちょっと落ち着けるかなというタイミングですが
時期はまさに確定申告、締め切り間近。
改めて一年を振り返る良い機会、ではあるのですがまぁ大変。日頃の無精を後悔する機会でもあります。。。

さて、今日は住宅の打合せでお施主さんのいる都内へ。久しぶり。
都内某所で住まいへの思いを伺い、お昼までごちそうに。ありがとうございました。
帰りには六本木ヒルズまで車で送って頂き、開催中の「アンディ・ウォーホル展」を鑑賞。

相変わらずここでの展示はボリュームがすごい、、、
写真は入口にあった唯一撮影が許されていた作品のBMW。ちょっと画像が悪いのはご勘弁。。。

刺激沢山の都内打合せの旅。これからの都内通いが楽しみです。


CATEGORY

ARCHIVE

RSS