2004.08.16

休んじゃいました。

[ Diary ]

8.16.JPG今日は一日だけお休みを頂いちゃいました。
なかなか休める状況ではないのですが、リフレッシュ。
まあ、超近場で、家族サービスです。
6月に生まれた次男坊はほぼ初めてのお出かけ。日焼けには十分注意していたのですけど次の日は真っ赤な顔になってました。

そうそう、日焼けって目からするっての知ってますか?
肌を一切出してなくても、目が紫外線を受けると脳から指令が出て肌は茶色くなるそうです。
へぇ〜 へぇ〜 へぇ〜 3へぇくらいっすかね。


2004.08.07

試練。

[ Diary ]

う〜、徒然更新できず一週間たってしまった。

気が付けば8月。今月で34歳。
34歳と言うとずいぶん大人だなと思っていたけど、全然だな。

毎日何気なく過ごしているようだけれど、まったく人生いろいろなことが起きやがる。
楽しいこと、嬉しいこと、悲しいこと、悔しいこと。。。

『試練は越えられる人の前に与えられる』

確か聖書の中にある言葉。そうして大人になっていくと言うことか。
とにかく、今は目の前にある課題を着実にこなして行くだけだ。
後悔しないように、やれることを目一杯。そして、

『40歳になったら、自分の顔に責任をもて』

これはリンカーン?だったかな、の言葉。
人間としての成熟期とやりがい期を迎えたことを自覚し、自らの顔に責任をもて
っつーことですね。

30代はとにかく突っ走る。前向きに。
あと6年。
どんな40歳になるのかを楽しみに。


2004.07.30

続・引っ越し。

[ Diary ]

DSC02389.JPGDSC02388.JPG

台風の影響で変な天気でしたね。

先日引っ越し(荷物だけ)の済んだ我が家は、今週あたまから外構工事中。
元々事務所兼用住宅で駐車場確保のため敷地内は全てアスファルト。
このアスファルトの一部を剥がし、周りを塀と植栽で囲った”庭”をつくる工事です。

自分の家は実験場です。いろいろな種類の植物や木を植えて見ようと思い、今日はでかいダンプで良い黒土を運んで来てもらいました。それからもう一つの楽しみは芝生。
芝生は奥が深いらしく、現在ネットで調べまくり、勉強中。
あるんですねー、芝のHPが。便利な時代になりました。

で、写っているのはかわりやすい天気にあたまを悩ませる親方。
監理している私より通っているほどの現場大好き。
というか工作機械好き。
天才チビッコオペレーターです。(笑)

エアコンの取り替えは今日終わったので、後は自分施工の壁のぶち抜き、フローリング張り、、、、
まだまだやることあるなー。元の家は次の人が生活をはじめているので、只今実家居候中。
人が引っ越せるのはいつになることやら。
まあ、自分ちは後まわしっすね。

さて、明日はO邸の水盛り、遣り方。
東京です。


2004.07.26

火事だーーー!!

[ Diary ]

DSC02381.JPG只今、23:00。

当アトリエの前が大変なことになってます!

消防車、大集結です。

どうやらものすごい近いところで、放火事件?

出動です!


2004.07.22

カブトムシ

[ Diary ]

DSC02361.JPGきのこ日記から5か月。
お施主さんからカブトムシの幼虫を3匹頂いて、きっと成虫に孵すのは難しいだろうなと思いつつ育てているのですが、なんと蛹になりました。
きのこ日記に登場した菌糸瓶は残念ながら使ってないません。

幼虫時期ははここにのせると見てくれる人が減っちゃうと思い躊躇していたのですが、カブトムシ日記開始です。まあ、蛹でも充分気持ちわりーので小さい写真で。お食事中の方すみません。
大きさを競うなんてのをよく耳にしますが、我が家の蛹はちっちゃいですねー。
こうなったらヒラタクワガタより小さいカブトムシ!を目指します。(笑)

初めてのことでビックリなのですが、外見の様子が変わるのは子供にとっても興味深い様子。
特に今、巷の子供たちの間では虫キング?っつーものがはやっているらしく、子供グッズは虫だらけ。

まあはやりは別としても男の子の夏はいつの時代もやっぱりガブトムシ&クワガタですね。
いつものことでが、実は親の方がちょっとはまりそうで、、、
今年の夏は山にいってとってこようかななんて大人たちで企んでいます。


2004.07.19

引っ越しほぼ終了。

[ Diary ]

DSC02375.JPG昨日はお休みの中、手伝いに来て下さった皆様、
ほんとーに感謝感謝です。2階の窓からタンスを入れると言うときはどうなるかと思いましたが、持ち上がって良かった。
まだまだ段ボールの山と戦っていますが、どうです?ちょっとは片付いたでしょ。
後は夜な夜なちょっとづつやります。
落ち着いたらバーべキューでもやりましょー!!


2004.07.16

佐藤卓講演会

[ Diary ]

DSC02377.JPG今日はPM2:00より、グラフィックデザイナー佐藤卓さんの講演会に。
会場に入ると、まず目に付いたのは各席に置かれたクールミントガム。これも佐藤さんがデザインを手掛けたもの。参加者はこれからその道を目指そうという学生さん、社会人半分半分くらい?学生さんの方が多かったかな。佐藤さんもその辺りを考慮して、非常に分かりやすく、楽しく、デザインについて話してくれました。

電通マン時代にデザインしたものから独立して今に至るものまで、いろいろなクライアントのことや、クライアントに受け入れられなかった作品の数々など裏話的な所を聞くことができました。
一戦で活躍する佐藤さんですからクライアントは一流企業。ですが、悩んでいる部分は同じだったりして、そういうところで勝手に身近に感じてしまいました。
毎回感じることですが、メジャーな人は話が上手。建築家も。
デザインを言語化して、いかに相手に伝えるか?
私も訓練訓練。

終了後、マニアッカーズデザインの佐藤さんを頼ってなんと名刺交換して頂きました。佐藤さんさすがです。(佐藤さんばっか)
名刺もかっこよい。

デザインとは人と物、人と空間、人と人をつなげていくもの。
面白くない仕事など無い。仕事を面白くするかどうかは自分次第。
今日のお言葉。

それからこの展覧会に関連してお友達プロダクトデザイナー山口さんも8/26に講演会をする様子。興味のある方は是非参加してみて下さい。
それでは山口さん、楽しみにしています。

■高崎市美術館
■ぐんたま


2004.07.15

引っ越し開始!

[ Diary ]

DSC02365.JPGいよいよはじめました。引っ越し!
知り合いの知り合いの知り合いが8月から借りてくれると言うことで、まだ時間あるなーなんて思っていたら、21日に引っ越したいのですが、、、とのTEL。
小さい小さいアパートですからまあどうって事ないだろうと思っていましたが、まあ〜でてくるでてくる、こんなにものがあったの?って感じ。
今度の日曜、月曜、でなんとかなるかな?
誰か助けて!自由参加でお願いします(笑)

思えば6年前の結婚を期に、築25年のアパートを借り、床を張り替え、壁、天井を塗り、2人で将来のことなど考えつつ、リフォームした家。事務所も当初このアパートの3畳ほどのスペースからはじめました。そして、家族も増えいろいろ思い出のある家ですが、次のステップへ進みます。
自分にプレッシャー、リスクをかけて。


2004.07.09

搬入

[ Diary ]

本日は夕方より、今週土日に行われる友人建築家植木さんのオープンハウスのお手伝いに行ってきました。前橋のインテリアショップ、ル・コンフォールからセンス良くデザインされたソファ、テーブル、チェアなどを運びディスプレイ、細部にわたりしっかりとデザインされた空間がより具体的に体験できます。建築とインテリアのコラボ、私達はなるべく毎回このようにしてオープンハウスを行なうようにしています。お手伝いもお互い様ということで慣例。FLOWstaff原口も受付で2日間お手伝いです。

これから家をつくろうという皆様にはとにかくいろいろな空間を実体験して頂くことが、大切。で、うちのお客さまも土曜に2組、日曜に2組とおつれする予定。
週末も忙しいいぞ!
搬入というかちょっとした引っ越し?終了後、植木さんとファミレスで食事。
建築ってムズカシーね、などと話しつつ解散。
ルコン/ムライ君、はまち、お疲れさまでした。

植木さん、明日と明後日天気いいといいですね。

今日後輩のはまちくんから聞いたネタ。
群馬の榛名を舞台にした走り屋さんの漫画『イニシャルD』の実写版のロケが県内で行われているとのこと。元総社で藤原豆腐店ハチロクが撮影していたのを見たと。
普段ほとんど漫画読まないのですが、車、バイクものは気になります。
帰ってきてネット検索したところ、6月あたりから撮影している様子。
渋川のスタンドでも撮っていたと。
で、びっくりしたのがなんと香港映画。監督も有名な人みたいで、俳優もほとんどがあちらの方。
これ、どーうなるんでしょ。言葉。
暇ができたら榛名の峠にでも行ってみますか。
ハチロクがドリフトばりばりで走ってる?かな。

はまち結婚おめでとー。
彼女にもよろしく。


2004.07.06

ダム

[ Diary ]

今日は東京へ。
毎日暑いですね。梅雨はどこへ行っちゃったの?
また水不足にならなきゃいいですけど。

ということで先日電気工事をしている友人が見学してきたと言うダムのお話。
飛行機の事故で有名になってしまった上野村に、世界最大規模、最先端の技術を結集したダムを建設していたのを知っていますか? 揚水式発電所と言うそうです。
普通ダムと言うと水を大量にためてドドドドーっと放流して電気を発電してますよね。で、放流した水は流れていっちゃいますから水が足んなくなる。ところーが、この揚水式というのは上ダムと下ダムがあってその間に発電所がある。で、上ダムから下ダムに水を放流して電気を発電する。放流した水は下のダムにたまってますからもう一回放流して、、、と思うでしょ。ま、似たようなものなんですがちょっと違う。こっからが面白い! 何がおもろいのかと言うと下のダムに落としてたまっている水を戻すんです、上のダムに。なんと電気で! 水落として電気発電してまた電気でポンプアップ。よく考えるとおっかしいでしょ。効率が悪い気がしますが、電力消費の少ない夜間に下ダムから水を汲み上げ、電力消費の多い日中に上ダムから水を落として発電するんだそうです。深夜電力です。
でもこれは水不足対策とは関係ないんですかね。なんだか誰でも気付きそうな方法ですが、規模が何しろすごいらしい。発電所は何でも地下500mにありそこにある大空間は横幅33m、高さ52m、長さ216m、55階建てのビルが横にすっぽり入る大きさだと言うからビックリです。トンネル堀に使ったマシーンも直径6m、長さ50mというからもうなんだかガンダムとかのスケールですよね。
最近、某デザイナーチームは県内のあちこちのダムに見学にでかけているようす。最近のダム建設に対する税金とか環境破壊の問題は抜きにして、ダムの迫力ってすごいっすよね。
ちなみにこちらのダムも見学できるようですよ。見たいっすねー。
今日はダムマニアにおくる最新のダムのお話でした。 

■神流川水力発電所


CATEGORY

ARCHIVE

RSS