2004.02.03

きのこニッキ3

[ Diary ]

36-1.jpg

子供のお遊戯会等あり、なかなかニッキをかく余裕が無くて溜めニッキです。
前回お話しした通り、きのこニッキ最終回。

きのこ食べちゃいました。

何にしようか迷いましたが、塩味パスタで。
結果をいっちゃいますと、おいしかったです。
香りと食感がよく、さすがとれたて!

それにしても、あっけなかったですね。3か月くらいはかかると思っていたのに。
玄関に置いてあったのですが、朝見て、仕事して帰ってくるとデカクなってる。子供も楽しかったみたいです。

その後は寂しくそのまま置いてあります。
今後クワガタニッキとして復活はあるのか?
幼虫気持ち悪いですねー。
子供には勉強になるのでやってみたいのですが。。。
仮に幼虫をいれたとしても中を確認するのがいやなので、夏頃、いきなりクワガタが登場するかもしれません。
お楽しみに。


2004.02.02

ありがとう。

[ Diary ]

HPオープンから1か月、
おかげさまでアクセスも1200を
超えました。
有り難うございます。

只今、FLOWではいくつかのプロジェクトが進行中、
また仲間の建築家、グラフックデザイナーとの展覧会
等も企画中で、今後随時アップしていきたいと思って
おります。

どうぞ、これからも当サイトを
よろしくお願いいたします。


2004.01.26

きのこにっき2 

[ Diary ]

32-1.jpg 32-2.jpg 32-3.jpg

前回1/13に続き、きのこにっき2回目。
ちょっとこのきのこについてインターネットで調べてみようととりあえず購入したお店のHPをみてみることに。
http://www.kinoko-house.com
でてるでてるまるでボーリングのピンの様に。
んー!なに?クワガタ用品?菌糸ビン?
そこにはこのような説明が。
『きのこ栽培25年の経験を生かして、良質な菌糸ビンを製造し、
 多くのブリーダーからご好評をいただいております。』
まだよくわからないので、いろいろ調べてみるとなんとこれはクワガタを育てるためのもので、この中に幼虫(あの気持ち悪いやつ)をいれて育てると大きくなるらしい。
そうかー、あの大量購入のおばさまはブリーダーだったんだ。クワガタの。
お店で息子が欲しがったゼリー(一口ゼリーみたいなの)もエサだった。うー、危ない。買ったら食べさせてた。
ちょっとショック!
きのこは楽しみだけど、なんか幼虫がなかにいそうで(いないんですけどね)複雑です。
キノコの生長ぶりは御覧のとおり、早すぎです。
左から1/15,21.23
HPを公開にあたりネタにちょうどいいと思っていたのですが、まさか
こんなに早く大きくなるなんて、何か月かかかると思っていたのに。
もうたべられそうです。ということで、次回あっという間に最終回になるかもしれません。
一方、TAKと息子はクワガタの幼虫を買ってくるといって喜んでいます。
ということでこの菌糸ビン、クワガタニッキでまたお目にかかるかも?

それでは、次回はキノコの味、ご報告いたします。
お楽しみに。


2004.01.25

新年会!!

[ Diary ]

30-1.jpg 30-2.jpg

今日は正月以来のまる1日オフ。
朝のんびりおきて、昼、毎年恒例の友人達との新年会へ。
現在計画中のN邸家族も一緒。
今日の目玉、サンゲタン(字が分からない)鍋をつつきながら軽く打合せ。
サンゲタンは鳥が丸ごと入っていて今流行りの鳥インフルエンザにちょっとビビりましたが、さっぱりしておいしかった。
我が家の息子ユータはNさんちの同じ年スーちゃんと遊べるとあって朝からハイテンション。スーちゃんちょっと調子が悪かったのに大騒ぎで。。。
Nさんほんとすいませんでした。

帰り道、最近なかなかユータともゆっくり遊んでやれてないのでなにして遊ぶかなーなんて助手席を見るとすっかり夢の中、一緒にお昼寝に決定です。
久しぶりにゆっくり昼寝、2時間も!した後macでメールチェックなどしていると、ユータがほぼ自分用だと思っているvaioを抱えて起きてくる。
もうすぐ4歳なんですがこのくらいのときは何でもマネしたがってカワイイ。
しばし2人でネットサーフィン。
スクロールはもちろん、ドラッグまでこなす3歳児にびっくり。
といっても子供用サイトの色塗りとかパズルとかですが。
見よう見まねで覚えちゃう子供の吸収力のいい脳みそがうらやましー。
っと、ダラダラと描いていると親バカっぷりを発揮しちゃいそうなのでこの辺で。
わがままでどうしょうもないですが、分身のような息子の成長ぶりを感じつつ、
パワーをもらった休日でした。


2004.01.17

センター試験

[ Diary ]

今日と明日はセンター試験。
毎年この季節になると受験生時代を思い出します。
全然勉強しなかった自分は当然浪人、2年も。
浪人生と言えばまだ聞こえはいいけど当時の自分は本当にまわりから取り残された気がしてめちゃくちゃな生活。
渋カジ(懐かしー、恥ずかしー。)決め込んで、もーほんとにどうしようもなかった。

でも條ヤはあったなー。
勉強しなかったから。
いろいろ考えたり悩んだり。このまんまじゃ駄目だとか、将来のこと。
10年後はどうなってんだろとかね。
結論は出なくていつも不安だった。
懐かしいなー。
そのころは分からなかったけど、今思えばあんな贅沢な時間はきっともう無いだろう、本当に貴重な2年だった。
あれからもう10数年。
なんとなく過ごしてきたけど、いろいろなことが
あってたくさんの人とのすばらしい出会いがあっ
て今がある。
『勉強はしたいときにすればいい。』
あの頃悩んでいる自分に誰だったか言ってくれた言葉。
ちょっとくらいの回り道は全然問題ない。
最近本当にそうだなって思う。

まあえらそうに言ってるけどまだまだ自分なんかやっと
社会のスタートラインに立ったところ。やっと皆さんのおかげで設計事務所らしくなってきました。
毎日が勉強で遅くまで帰れないけど楽しくってしょうがない。

これから10年後、どうなってるのか。
まわりの人たちもどうなってるか。
もう楽しみです。


2004.01.13

きのこにっき1

[ Diary ]

20-1.jpg 20-2.jpg

こんにちは、みなさんお正月気分は抜けましたか?
今日は、私が今育てているきのこ”ひらたけ”を紹介します。
年末にお歳暮を注文に行ったお店の隅っこの方に白い容器がたくさんあるのを見つけました。
気になって店員さんに聞くとひらたけというきのこが生えてくるとのこと、俗に『しめじ』といっているもの
はひらたけの小さいものでひらたけも当然食べられておいしいとのこと。
『ほんとに生えるのー?』
と眺めていると、埼玉から一時間半かけて来たと言うおばさまが段ボール2箱くらい大量購入して行く。
『これは買うしかない。相当おいしいに違いない。まわりできの
こ育てているってのも聞かないし。』
と購入してみました。
手入れは乾かない様に霧吹きをシュッシュするだけです。画像は最近の状態。ふたを開けると
『ウェー、気持ちワル。』
みえますか?小さいのがいっぱい出てます。これが全部育ったらどうなっちゃうの?!。
ちょっと楽しみです。
ところが、このきのこ(菌糸ビン!?)には本当の使い道があったんです。これはまた次回。
これからも時々きのこニッキしまーす。


2004.01.07

敷地現調

[ Diary ]

19-1.jpg 19-2.jpg 19-3.jpg

昨日、その前と忙しくて午前さまだったので、今日は10時過ぎのんびり出社。
さーて仕事するぞ、とMACの電源を入れたとたん、Kさんから電話。
『あれー、今日何時ごろ来ます。』
ガーン!!! 新年早々やってしまいました。
打合せ、忘れてました。。。Kさん、すいません。

 そんなことがありつつ、今日は新たな敷地たちに出会ってォました。
暖かくなるころには詳細をおしらせできると思いますが、ここで計画するのは不動産会社さんとのコラボによる住宅。(予定)
敷地にはそれぞれ違った環境や空気感があって、実際足を運ぶとそこに建てる建築のイメージがいろいろ断片的に湧いてきてわくわくします。
ま、そのイメージをかたちにするのがたいへんで頭かたまっちゃうんですけど。

写ってる車はわたしの愛車ミニ。実はミニは10年以上乗り続けていてこれが2台目。
群馬県内、近県はほとんどこれで走り回ってます。
ミニについてはとても長くなるので、ニッキネタの無い時に追々、書いていきます。ちなみにミニは3枚目の緑のやつ?!ではありません。


2004.01.05

仕事初め

[ Diary ]

17-1.jpg 17-2.jpg 17-3.jpg

FLOWは今日が2004年仕事初め。(私はグランの担当があったので1/3から)
年末片付けたはずの机の上も、早速仕事モード。見事にグチャグチャです。
 昨年末に上げるはずのcave2の実施設計がずれ込んでしまい、今年はまずこれを仕上げることからスタート。
1/30のでっかい模型をのぞき込みながら最終確認しつつ、細かい納まり、詳細を図面化中です。
5月から打合せを重ね、いろいろな案を経て、たどり着いたOさんのための空間。
Oさん、もうちょっとだけおまちくださいね。
 
 cave2は東京での初めての仕事。現場監理で毎週の東京通いがはじまり慌ただしくなりそうですが、
2004年もさらに飛躍できる様、FLOWはガンガン突き進んで行きます!


2004.01.01

あけました

[ Diary ]

あけましておめでとうございます。
当HPも本日めでたくリニューアルオープンです。

 この徒然では日頃思っていることや見て来た建築、
趣味のことなど、思い付いた時に、気まぐれに書いていこうと思っています。

オープンに先立って、何も無いのもどうかなと思い数カ月さかのぼって見てきたオープンハウスの様子をのせトおきました。
当事務所FLOWでは、打合せを兼ねて建主さんと一緒にオープンハウスに積極的に行く様にしてます。これは
建主さんの持っているイメージを確認したり、共有するのにすごく有効です。うちもああいうのがいいとか、あれはやだとか。
それとたくさんの空間を実体験できるのがいいですね。設計事務所にはモデルハウスないですからね。

おっと、新年&オープンの挨拶からずいぶん脱線してしまいましたが、この徒然を通じてFLOWの雰囲気が皆様に伝わればと思います。

それでは、よいよスタートです。

本年もFLOWをよろしくお願い致します。


CATEGORY

ARCHIVE

RSS